【EF最強】EF85mm F1.2L II USMのレビュー

美を撮る為のレンズ

キャッチコピー

レビュー

【操作性】
軽いトルク感のピントリングと、カメラの電源を入れないとレンズの操作ができない電子式のMFは好みが別れるかもしれません。
【表現力】
開放絞りからピントの芯はシャープでありながら、線が細くて柔らかい“上質”な描写です。
ボケもとても美しく、最高の表現力を持つレンズです。
【携帯性】
1kgを超えるレンズなので携帯性はよくありませんが、この描写力なら納得です。
【機能性】
【総評】
ポートレートとの相性は抜群で、一度手にしてしまうと、もうこのレンズなくしてポートレートは撮れないと思ってしまうほど。
上質で繊細な描写、抜群に綺麗なボケはまさに“美を撮る為のレンズ”です。

被写体別オススメ度

【風景】     ★
絞って撮ることの多い風景撮影では無用の長物と言えるかもしれません。
【スナップ】   ★★
F1.2の明るさを活かした被写体が浮かび上がるような個性的なスナップが狙えます。とはいえ気軽なスナップ撮影に、大きく重いこのレンズは不向きに感じます。
【ポートレート】 ★★★★★
高い解像力となだらかなボケを兼ね備えた描写はポートレートに非常に向いています。

外観

EF85mm F1.2L II USMEF85mm F1.2L II USM(正面)5D Mark IIIに装着したEF85mm F1.2L II USMEF24-105mm F4L IS USMと大きさ比較(正面)EF24-105mm F4L IS USMと大きさ比較(縦)EF24-105mm F4L IS USMと大きさ比較(縦 フード装着)EF24-105mm F4L IS USMと大きさ比較EF24-105mm F4L IS USMと大きさ比較(フード装着)EF70-200mm F4L IS USMと大きさ比較(縦)EF70-200mm F4L IS USMと大きさ比較EF50mm F1.2L USMと大きさ比較(正面)EF50mm F1.2L USMと大きさ比較(縦)EF50mm F1.2L USMと大きさ比較(縦 フード装着)EF50mm F1.2L USMと大きさ比較EF50mm F1.2L USMと大きさ比較(フード装着)EF8-15mm F4L フィッシュアイ USMと大きさ比較(縦 フード装着)EF8-15mm F4L フィッシュアイ USMと大きさ比較

EF50mm F1.2L USMとの比較

焦点距離は違えど同じ明るさを誇るEF50mm F1.2L USMと購入を迷われる方も多いのではないでしょうか?描写の違いを等倍写真でご覧下さい。

等倍表示で瞳を比較して下さい。EF85mm F1.2L II USMの方はF1.2で撮ったとは思えないほどシャープです。対してEF50mm F1.2L USMは少しシャープさに欠けます。(とはいえボケがとても綺麗で、唇などは雰囲気のある描写です。)
絞り開放からF2.8くらいまではこのような違いが見られます。絞るとEF50mm F1.2L USMも鮮鋭感が増してくるため大きな違いは見受けられなくなります。

結局どちらがいい?

両レンズは焦点距離だけでなく描写の傾向が異なるため、ポートレート撮影では使い分けることができます。
個人的な感想になりますがEF85mm F1.2L II USMは爽やかなポートレートに向いていて、EF50mm F1.2L USMは艶のあるポートレートに向いていると思います。EF50mm F1.2L USMは艶のあるポートレートだけでなくその平凡な画角を活かして親近感のあるポートレートも撮れます。EF85mm F1.2L II USMは中望遠の画角から、よりドラマティックなポートレートが撮れます。

まとめ

  • ポートレートをよく撮影する方は用途によって使い分けることができるのでどちらを買っても後悔しない。
  • ポートレートをあまり撮らない方は汎用性に優れ、個性的な描写でスナップにも抜群のEF50mm F1.2L USMがオススメ。

作例(スライドショー)

写真をクリックすると大きめの写真が表示されます。表示された写真の右をクリックすると次の写真、左をクリックすると前の写真が表示されます。

風景、スナップ

ポートレート

作例(等倍写真)

写真をクリックすると最高画質の等倍写真が表示されます。

風景、スナップ

ポートレート

使用ボディ
  • 1~5:EOS 5D Mark II
  • 6~36:EOS 5D Mark III

『【EF最強】EF85mm F1.2L II USMのレビュー』へのコメント

  1. 名前:Arda 投稿日:2014/12/26(金) 17:07:16 ID:e635848ce 返信

    お久しぶりです。

    EF 85mm F1.2L IIの絵を久しぶりに見ました。自分でも思い出せないくらい最近使ってないので。(ここ1年ろくに写真撮れてないので。)

    このレンズは前玉を駆動するタイプのレンズですから旧レンズよりAF動作は速くなった物のやはり遅いですよね。旧タイプとの違いは円形絞りになった分F2あたりからF2.8あたりまでがちゃんと丸ボケになる(旧レンズはここが8角形に・・・)、あと光源を入れると出る派手な虹のようなゴーストが出なくなったくらい。(これは披露宴などでは特殊効果でありでしたが・・・) 変わらないのはミラーボックスによるケラレでF1.2~F1.6あたりのボケはちょっとうるさいかなと。そんなわけでじゃじゃ馬なレンズがマイルドな感じになったように思います。あと絞りによる描写の変化はわりとあって僕は結構F5.6とかF8でもこのレンズ使いますよ。

    またZeissの85mm(Y/Cと現行ZE)と比べても僕は遜色ないと思いますし、ピントは合わせやすいと思いますので、このレンズの方が使いやすいと感じています。描写は好みでしょうね。

    僕は今年は標準レンズはCanonを見限ってZeissの某55mmに手を出しちゃいましたので、来年は同85mm行ってみよーと思ってます。こちらはこちらで楽しみです。55mmの方はいたって率直なレンズで、凄く良いです。良くないと困りますが・・・

    良き写真ライフを~

    • 名前:ラストショット 投稿日:2014/12/26(金) 19:30:55 ID:a04d29848 返信

      >Ardaさん
      すごくお久しぶりですね〜!

      高価な機材をたくさんお持ちなのに写真を撮られる機会がないとはとても多忙でらっしゃるんですね。
      このレンズについてもすごくお詳しいですね!
      たしかにAFはまだ遅いですが動きの少ないポートレート専用と割り切れば満足ですよね(^^)
      I型よりボケが綺麗になったのはますます人物撮影向きですね〜。
      F5.6やF8でも使用されるんですね!言われてみればこのクリアな描写は絞っても素晴らしい画が撮れそうです。
      それにしてもArdaさんのコメントの方がよっぽど詳細なレビューになってますね^^;

      Zeissの某55mmとはまさかあのOtus 1.4/55ですか!
      一瞬SonyのEマウントのSonnar T* FE 55mm F1.8 ZAなのかなと思いましたが、Ardaさんが購入されたとなるとOtusの方ですね!すごいです。
      Otusが素晴らしいのはお値段だけでわかります!(笑)
      どんなに素晴らしいとわかっていても完璧に購入対象から外れるほどの価格です^^;
      もし僕が「Zeissの55mmを購入」となるとSonyのSonnar T* FE 55mm F1.8 ZAの方になりそうです(笑)
      じつはこっちは少し気になっていてα7Rと合わせて少し検討した時がありました。ネットの作例や展示機の背面液晶でチェックしただけですが、なかなかしっとりとした艶のある描写に感じました。
      その数日後にαボディーのマウント部の問題があってその時は見送りましたが今でも少し気になっているシステムです。
      同じZeissの55mmでもArdaさんご所有のOtusと比べるとチープなものですが(笑)

      Otus 1.4/85も購入されるようで本当に羨ましい限りです!
      ご購入された際はぜひ使用感など教えて下さい(^^)

  2. 名前:Arda 投稿日:2014/12/26(金) 22:04:08 ID:e635848ce 返信

    今年はなんだか多忙でした。お休みかと言うときはたいてい悪天候で、いろいろ機材買っているんですが使い暇もなく・・・
    このレンズは先代からのつきあいでもう10年以上使っていますが、ここ一番で期待に応えてくれるレンズですね。ポートレートにやはり欠かせないです。絞り込んだ時の絵も良いので使ってみてください。新しい魅力に気がつくでしょう・・・

    あー、a7Rは昨年購入して55mmは買いましたから、実はどっちも今は持っています。Sonnarの方は軽くてよく写って使い勝手良いと思います。2/3しか明るさが違わないのにこんなに小さくこんなに軽い。これもポートレート向きだと思います。ただ後輩が7を買いそうなので適価で譲って、Loxiaにいきそうですけど。いずれも非球面が入っているレンズなのでイルミネーションを背景にしたときのボケはちょっと・・・かもしれません。試してませんが・・・
    a7Rの方はもっぱらUWH 12mm f5.6であり得ない超広角写真ばっかり撮ってます・・・

    • 名前:ラストショット 投稿日:2014/12/27(土) 00:04:12 ID:b6128667c 返信

      >Ardaさん
      休日の悪天候は写真を趣味にしていると特に落胆しますよね〜。
      こちらは休日の天候には恵まれましたが7月以降モデルさんの撮影の機会に恵まれず、ただ5D3と散歩していました(笑)

      I型の頃からArdaさんの期待に応え続けるこのレンズはやはり優秀ですね!
      キヤノンがポートレート撮影の為だけに作っているようなレンズですものね。
      絞った時の描写も望遠ズームレンズとは一線を画すクリアな画が目に浮かびます。

      なんとすでにSONYのEマウントシステムも押さえてらっしゃいましたか。
      やはりSEL55F18Zもポートレート向きのレンズなんですね!作例を見てそう感じていました。(最近出たα7 IIの公式のポートレート作例ではマウントアダプターでAマウントのレンズを使用していたので少し残念に思いましたが^^;)
      α7シリーズは魅力的なシステムですよね〜。
      操作性などはいまひとつとはいえ、あの小型軽量ボディ&レンズで5D3以上の解像力ですから、主に風景撮影されている方には最高のシステムかもしれませんね。

      α7Rとそれはまたマニアックなレンズで超広角撮影を楽しんでらっしゃるんですね!
      Ardaさんの機材知識と経済力に脱帽です^^;