EF24-70mm F2.8L II USM VS EF24-70mm F2.8L USM!

I型 VS II型

標準ズームレンズの中で最高の解像力を誇るEF24-70mm F2.8L II USMですが、先代モデルのEF24-70mm F2.8L USMと比較してどれだけ進化したのでしょうか?徹底比較です。

1.I型とII型それぞれの良い点と悪い点

EF24-70mm F2.8L II USM

II型

良い点
  • 解像力が非常に高い。
  • I型と比較して145g軽い。
悪い点
  • フィルター径が82mmなのでフィルター類が高価。
  • ボケがI型と比べて少し硬い。

EF24-70mm F2.8L USM

I型

良い点
  • 鏡胴の質感が良い。
  • ボケが綺麗で、雰囲気ある描写。
悪い点
  • 重い。
  • II型と比べると解像力が劣る。

2.画質比較

I型とII型、それぞれのレンズで撮影した等倍写真を用意しました。等倍鑑賞で徹底的にチェックしてみて下さい。
注目すべきは開放F値でのII型の解像力の向上です。
II型の高画質を見てしまうとI型はモヤモヤ画質に見えてしまうほどの明確な差があります。

使用ボディ:EOS 5D Mark III

24mm域

35mm域

50mm域

70mm域

24mm域

35mm域

50mm域

70mm域

3.まとめ

解像力が飛躍的に向上したII型では背面液晶でのピントチェックがとても楽になりました。II型で撮影した写真を背面液晶でチェックして、少しでも描写が甘いと感じたらその写真は手ぶれか被写体ぶれをしています。ガチピンでは唸るほどの解像力がII型の特徴です。

とはいえI型の雰囲気のある描写もなかなかのものです。
最高画質が欲しい方はII型、少しレトロな描写が欲しい方はI型が良いのではないでしょうか。(I型は生産完了品なので中古でしか手に入りません)

『EF24-70mm F2.8L II USM VS EF24-70mm F2.8L USM!』へのコメント

  1. 名前:Arda 投稿日:2016/03/27(日) 01:46:27 ID:3d30cd4ae 返信

    おひさしぶりです。

    EFの大口径標準ズームは28-70/2.8、24-70/2.8の新旧と3世代使ってきましたが、現行版になって残念だったのは、望遠側でレンズが伸びるということですかね。旧レンズまで望遠側は短くなり、広角側が長くなると言うことで、フードの実効長が変わって気が利いたレンズでした。構造は弱かったのと、逆光に弱かったですけど。
    今は現行版しか持っていませんが、荷物を少なく、確実にと言う撮影では欠かせませんね。ポートレートの時にも使っています。ふと古い描写が欲しくて50mmと85mmに頼っていますが、意外に28-70/2.8の良い物を見つけたら買ってみようかなあ。
    あとI型の撮影結果にDLOをかけるとかなり雰囲気変わるのでお試しを。(このあたりEF 70-200mm F4LISとかもそうなんですけど。)

    • 名前:ラストショット 投稿日:2016/03/27(日) 12:48:22 ID:4f7e1552d 返信

      >Ardaさん
      お久しぶりです!コメントありがとうございます。
      28-70の時代からフラッグシップズームレンズをお使いなのですね、さすがです!
      仰る通りレンズとフードの構造は旧型の方がよかったですね。まるで全長不変のレンズのようで。II型も防塵防滴ですが旧型はレンズ繰出部が露出していないので雨の日でもII型より気兼ねなく使えましたね。

      たしかに荷物を減らす場合II型の描写力1本に任せておけば間違いありませんよね〜。
      僕は28-70mmは未体験ですがボケが相当綺麗なレンズのようですね。II型と使い分けができそうです。

      I型にDLOをかけると大化けしますよね!解像力もぐんと上がってII型に迫る勢いに。
      I型を所有されてる方は24-70 f/2.8にISが搭載されるまでDLOでしのぐという手段もありますね。(IS付きがいつ出るかどうかまだわかりませんが)
      Ardaさんのコメントを見てDLOについて記事を書いてみようと思いました。(^^)