宝恵駕籠行列の撮影のポイント

十日戎に合わせて福娘や有名人が「宝恵駕籠(ほえかご)」と呼ばれるカゴに乗り、ミナミを練り歩く宝恵駕籠行列。その撮影のポイントをまとめました。

1.宝恵駕籠行列撮影の基本

宝恵駕籠行列の撮影は先回りが基本です。行列と一緒に移動すると人混みにのまれて身動きがとれない状況になってしまいます。
行列とは別の道を迂回して先回りし、良い撮影ポイントで行列を待ってお目当ての宝恵駕籠を撮影、また迂回して次の撮影ポイントまで先回りして待つというのが基本の流れです。

2.宝恵かごに乗っている福娘代表を撮る

宝恵駕籠には福娘の代表のみが乗ることができます。福娘代表の晴れ舞台なのでぜひ撮影しましょう。

3.福娘の全身を撮る

今宮戎神社の境内ではほぼ座っている姿しか撮影できない福娘ですが、宝恵駕籠行列で街を練り歩いている最中は立ち姿を撮影できます。

4.有名人を撮る

宝恵駕籠行列は毎年有名人が参加するのも特徴です。有名人を近い場所から撮影できる貴重な機会です。

5.美女を撮る

宝恵駕籠行列で撮影できる美女は福娘だけではありません。「心斎橋トップレディ」や宝恵駕籠行列に参加している企業の女性など、美女がたくさんいます。撮り逃がせない被写体のひとつです。